今日はちょっとキーワードのお話を

しようかなーって思ってます。

 

キーワード設定が下手な人が多いんですよね。

 

いや、下手っていうと語弊がありますね。

頭が凝り固まってしまって、

柔軟に考えられていないって感じ。

 

たとえば、

 

同じテーマでターゲットを変えて複数記事

書こうとする場合にキーワードが全て同じに

なってしまったり。

 

キーワードが同じってことは、タイトルも

似たり寄ったりになっちゃうんですよね。

 

もしくは、

キーワードの順番を変えないでタイトルを

作っていくのは鉄板だけど、そうすると

なんか日本語的に微妙なタイトルになって悩んだり。

 

こういう悩みって本当によく聞きます。

ブログ診断してても、そういうこと

なんだろうなーっていうタイトルをよく

見かけますしね。

 

でもこれって、ちょっと発想を変えたら

あっという間に解決できることも多いんですよねー。

 

どうにもこうにも出来ずに・・・って時も

たまにあるけど(笑)

 

もっと脳みそ柔らかくして

コリをほぐしてあげた方がいいですよ!

 

 

使う言葉は人によって違う

 

ターゲットは違うけどテーマは同じ記事を 複数書く場合。

 

ペルソナって言う場合もあるけど、

記事を書くときは誰か1人に対して伝える

っていうのを意識しましょう。

 

っていうのが、まあ鉄則。

 

そうなると、たとえば服装に対する記事でも

世代や性別を変えて複数記事書けるし、

同じ30代女性でも独身と既婚で内容が変わる、かもしれませんよね。

 

それだけ多くの記事が書けるってことだから

サクサクって簡単に複数記事書けちゃったりするんだけど。

 

で、そんなときに悩む人が多いのが、

全部同じキーワードになっちゃうー!ってこと。

 

内容が同じだから似たようなキーワードに

なってしまうんですよね。

分からなくもないです。

 

はい、この時に思い出してほしいのが

日本語には同じ意味をさす複数の単語があるってこと。

 

いわゆる類義語ってやつですね。

ん?同義語だっけ?

 

こういうのっていっぱいありますよね。

 

今の時期から大活躍するレギンス。

20代とか30代の女子は当たり前に使ってる

言葉でしょうがもっと上の世代になると

股引(ももひき)とかズボン下なんて言葉の

方が一般的ですよねー。

 

若い世代でも男性だったら

レギンスじゃなくてタイツとかってなるのかな?

 

この辺ちょっと分からないけど。

 

デパートだって世代によってデパート派と

百貨店派があるでしょうし、

レインブーツと言わずに

長靴が当たり前って人も多いハズ。

 

20代女性向けの記事が

「通勤 レインブーツ コーデ」だったら

50代女性向けには

「通勤 長靴 コーデ」ってしてみるとか。

 

あ、これ両方とも実際のキーワードですから―。

 

同じテーマの記事を書くにしても、

ターゲットとなる人が一般的に使ってる

単語は何か、っていうのを考えていけば

キーワードが同じでタイトルも被っちゃう!

なんてことにはならないですよー。

 

おまけに、その方がよりピンポイントで

ターゲットを集めやすくなるという利点も(笑)

 

 

順番を入れ替えてみる

 

そしてもう1つの問題。

 

タイトルを作る時は、

キーワードの順番を変えずにそのまま使う

っていうのが鉄板ですよね。

 

たとえば「猫 食べない カリカリ」っていう

キーワードを見つけて記事を書くとします。

 

でもこれってタイトル作るのちょっと大変ですよね。

 

猫が食べないカリカリを!原因と対策は?

 

意味は通じなくもないけど、

倒置法の効果がないというか、

なんか日本語としてちょっと微妙な感じ(笑)

 

で、ここで思考停止しちゃう人が多いわけですよ。

 

順番崩しちゃいけないから、

ちょっと変だけどこれで良しとしちゃう。

 

 

いやいや、ちょっと待ってねー!

 

確かに順番を崩さないのは鉄則だから、

タイトルが変な日本になってしまうのは

仕方がない。

 

確かにそうなんだけど、

他にも方法あるよね?って話です。

 

たとえば、

キーワード探しの定番「関連キーワード取得ツール」で見てみると

 

「猫 カリカリ 食べない」

「カリカリ 食べない 猫」

 

このどっちも出てくるんですよ。

 

だったら、

「猫 カリカリ 食べない」を採用して

 

猫がカリカリを食べない…病院に連れて行くべき?

 

とかした方が自然ですよね。

 

自分で勝手に順番を変えてキーワードを

作ってしまうのはダメですよ?

 

でもABC以外にもBCAとかCBAとかの順番の

キーワードが出てくることも結構よくあること。

 

タイトル作りづらいなーと思ったら、

順番入れ替えられないかな?って調べてみてくださいねー。

 

 

ということで、

 

・同じキーワードばかりになってしまう時は

類義語(同義語)を探してみる!

 

・不自然な日本語になってしまう時は、

キーワードの順番を変えられないかチェック!

 

この2つを意識するだけで、

かなり記事書きが楽になれますよ^^

 

それでは、またー。

コメント一覧
  1. ゆきぴ より:

    こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    頭のストレッチ大事ですね。
    使う言葉やキーワードを意識しながら記事書き頑張ります。
    とても参考になりました。
    また拝見させていただきます。

    • satsuki より:

      ゆきぴさん

      いつもご訪問ありがとうございます!
      はい、ちょっと意識的に気をつけるだけでぐっと変わりますので
      ぜひ試してみてくださいね^^

コメントを残す

記事を書いても書いてもアクセスが来ない・・・
アドセンス収益が上がらない・・・

それ、いつまで続けますか?

たった3つのイベント記事で、それまで稼げなかったブログが大激変!
日本一のアドセンス塾の公式サポーターがそのからくりを教えます!
期間限定でプレゼントも配布中!

Twitterでフォローしよう