以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

日本一のアドセンス塾で教えています

はじめまして、沙月(さつき)と言います。

日本一、そして5年以上続く超老舗のアドセンス塾で、公式サポーターとして日々サポートを行っています。

このアドセンス塾では、毎期数百人の塾生さんが在籍している規模の大きい塾です。

塾生が数百人(卒業生を入れたら数千人)いるということは、それだけの数の悩みや問題点にサポーターも向き合っているということ。

そして、1人1人の悩みや状況に合わせて、適切なアドバイスをしていくのが私たちサポーターの仕事です。

これってどういうことかというと、自然と私の中にデーターベースみたいなものが出来てくるんですね。

その結果どうなるか・・・

隙間時間で作業している人は、ここで落とし穴にはまりやすい。

記事書きが苦手な人は、これかこれを意識すれば突破口が見えてくるはず。

キーワード選定に時間がかかる人は、ここで余計なことをしちゃってることが多い。

キーワード選びが苦手って言ってるけど、実はターゲット選定が出来てない。

記事を書く時間が取れないのであれば、これをこうすれば時短が出来るようになる。




こんなふうに、〇〇が問題なら××すればいいっていうのが即座にパッと出てくるようになるんです。

しかもその人の状況に合わせての解決法が出てきます。

なんなら、本人が気づいてないことも先回りして教えちゃいます。

具体的な失敗例だけでなく、そこからの成功パターンも見てきているからこそですよね。

で!

私個人の経験からも、アドセンス塾&個人でのサポート経験からも断言します。

アクセスがどうしても伸びないって悩んでる人は、イベント記事を書きましょう。

イベント記事こそ、初心者がドン!とアクセスを伸ばして成功体験を経験するのにピッタリ。

圧倒的に簡単で、アクセス大爆発を狙えます。

ここはウダウダと迷うところではありません。実践しましょう!

そしてそこを弾みにしていけば、イベント記事以外の何を書いてもアクセスを集められるようになってきます。

イベント記事が苦手だっていうなら、ずっと書かなくてもいいから今だけ書いてください。

20記事も書いてみれば結果は見えてきますから。

実際に伸び悩んでいたブログに、イベント記事を仕込んでみたらどうなったかというと・・・

イベント記事なら楽々と1日29,215PV!

イベント記事を書いたらどうなるのか、具体的にお見せしましょう。

まずはこちらをどうぞ。

はい、ドーン!!

分かりますよね、1か所だけポーン!とアクセスが爆発してますよね。

その前にずーーっとアクセスが限りなく低い期間が続いていますが、このころは180記事も書いてて123PVとかでした。

それがイベント記事を書くようにしたら、あっという間にこれです。

グラフからもアクセスが徐々に集まり始めて、一気にぽーーん!と突き抜けたのが分かると思います。

アクセス爆発すれば、あっさりと日給8,885円!

アドセンスはアクセスを集めてなんぼです。

アクセスさえ集まれば自動的にアドセンスの収益は増えていくんです。

さっきの1日で29,215PVのアクセスを集めた日を見てみると、1日で8,885円を達成しています。

このブログ、数か月前まで1か月123PV、半年間でようやく371円でした。

なのに、イベント記事を書くだけで、1日で29,215PV、8,800円越えですからね。

もし、イベント記事をもっともっと仕込んでいたら、日給8,800円が続いたことになります。

日給8,800円が毎日続けば、1か月で264,000円の収入ですね。

新卒サラリーマンの1か月分のお給料を、余裕で超えてしまいます。

イベント記事の威力が分かるでしょ?

アクセスアップの特効薬はイベント記事!

もちろんイベントといっても、いろいろあります。

夏祭りとか花火大会、スポーツイベントや航空ショーなどのイベント系。

テーマパークなどの行楽地や、紅葉や桜など季節を感じられる場所へのお出かけ系。

あなたも経験があるんじゃないかなと思いますが、どこかにお出かけする時って事前にネットで調べますよね。

  • 現地へのアクセスや開催時間
  • 混雑状況だったり混雑を回避する方法
  • 友達と待ち合わせをするのに最適な場所
  • タバコが吸える場所
  • 子供が喜びそうなアトラクションや屋台の情報
  • 行った人だからこそ分かる裏技情報
  • 周辺の駐車場やホテル情報

はい、こういったことを記事にするだけでアクセスは集まってきます。

アクセス爆発って気持ちいい!それを簡単に実現するのがイベント記事

イベントはたくさんの人が同時にネットで検索します

しかも『いつ』アクセスが来るのかが事前にわかります

イベントって開催日が決まってるから、短期間にドンッ!ってアクセスが集中します。

しかも一番検索される日がいつかは、前もって分かってます。

だから、そこに合わせて記事を書いて、狙い通りにアクセスを爆発させるんです。

「〇〇味のお菓子がいま熱い!」とか「電子レンジの中を簡単に掃除する方法」もアクセスは集まるかもしれません。

でも、いつ・どのくらい爆発するかの計算がしやすいのは、文句なしにイベント記事です。

しかも!

全国レベルで有名なイベントならライバルも多くいますが、地方のイベントならまだまだ書いてない人が多い。

ということは、今から書いても簡単にアクセスの独り占めができるってこと。

だから、

計画的に効率よく記事を仕込んで、意図的にアクセス数を増やすことができます。

イベント記事こそ、狙った通りに上位表示させてアクセス独り占めは簡単。

どうせ記事を書くなら、さっさと稼げるようになりたいでしょ?

じゃあイベント記事書きましょう!

ガイドブックにも載ってない現地のリアルな情報を書く方法

イベント記事で私がいつも書いてるのは

  • 地元民しか知らないガイドブックにも載ってない情報
  • 実際にイベントに行ったからこそ分かる情報

これを中心に書いてるんですね。

検索する側にとって【地元民】って超パワーワードなんですよ。

地元民ってだけで、全て知ってるはず、書いてある情報は正しいはずって思ってしまう。

そんなはずないのに、そういう錯覚に陥ってしまうんですねー(笑)

イベントに実際に行った人の情報も、とても重宝されますよね。

こういうリアルな生々しい情報は、グーグルさんも大好物です。

めっちゃ評価してくれます。だからそこを狙いましょう。

といっても、たとえ地元だとしても知らないことはいっぱいあるし、行った事のないイベントだってあるはず。

そんなときは、どうやってそんなリアルな情報を探し出せばいいのか?

Twitterを使って、本物の生の声を拾ってくるんです!

Twitterだけでなく、インスタグラムやFacebookでもオッケーです。

GoogleやYahoo!の画像検索もアリですね。

でも情報収集にはTwitterが一番タイムリーだし、情報量も半端ないです。

記事にするまでの手順は、たったの3ステップ。

  1. ネットや雑誌、フリーペーパーなどでイベント情報を確認
  2. Twitterで「イベント名」などで検索し、生の情報を集める
  3. 記事にまとめて投稿

はい、これだけ。

Twitterではイベントについて呟いてる人を探してください。

いわゆるリア充って人たちですね。

彼らは実況中継並みに、ちょっとしたことまで呟いてます。

そういうのを拾っていくと、現地の様子が手に取るように見えてきます。

こういうレベルのことでいいんですよ。

「親から送られてきた〇〇の写真、花見客がヤバすぎ!〇〇の花火大会状態」

「本日の 〇〇のクラシックコンサート。近くの花見客が、トイレを使いに入ってきてるせいで一階は激込み。」

「スゴイよ今日の〇〇、まっすぐ歩けないよ。人の頭見てるんだか桜の花見てるんだかって感じ〜」

ただただ「大混雑します」って書くだけよりも、具体的にどう混んでるのか書けるようになりますよね。

読み手もイメージしやすくなって、「この記事役に立つじゃん!」って評価されていきます。

さらには、画像をアップしてる人も探しましょう。

混雑具合が分かったり、来てる人の服装とか、出店の様子とかも画像を見れば分かります。

Twitterの場合、パクリっていうと人聞きが悪いけど、Twitterで見つけた情報をそのまんまブログに書いちゃうことができます。

引用とか、画像を使う許可を取ったりとか考えなくてもオーケー。

だからすごい楽なんですよ。

今日からでも簡単に始められますよ!

イベント記事が苦手な人でも大丈夫!パターン化して無理なく作業できる!

私がこんなにもイベント記事推しなのは、アクセスが簡単にあつまるっていうのもそうなんですが、もう1つ理由があります。

それは

パターン化できる

から。

イベント記事書くの苦手って人多いですよね。

でもですね、イベント記事って実はめちゃくちゃ簡単なんですよ。

お悩み解決記事の方が面倒だと思う。

だってどんなイベントでも、何について書けばいいのかはほぼ同じだから。

イベント記事はアクセスが来やすいといっても、張り切って書いたら、アクセス全然で大コケしちゃったなんて経験もあります。

これは、読者が知りたいことを私が理解してなかったから。

でも。

たとえば花火大会であれば、全国どこの花火大会でも検索されることって同じなんですよ。

・花火が奇麗に見えて人が少ない穴場スポット
・周辺の駐車場情報
・有料観覧席の情報


とかとか。

花火大会ならこれを書く、クリスマスのイルミネーションならこれを書くって決めてしまいましょう。

人間の興味関心なんてたいして変わりません。

北海道でも沖縄でも花火大会で気になるのは、「どこで見たらキレイに見えるのか」っていうことです。

カップルで行くんだったら、花火大会だろうが桜祭りだろうが「どうやったら彼女にカッコいいところを見せられるか」を、男子はいつも気にしてます。

だから、記事のテーマなんて考える必要なくて、同じテーマの使いまわしでいいんですね。

これでもう、イベントを変えるたびに「何について書こう・・・」って悩む必要がなくなります。

ブログってアクセスが来るようになったら、収益も上がってくるしやってて楽しくなってきますよ。

今やってる作業がお金になるって分かったら、そりゃあ一所懸命やりますよね(笑)

そして結果が目に見えるようになってくるから、自分のやり方に自信を持てるようになるし、モチベーションも上がるんですよね。

逆に言えば、アクセスが伸びずに苦しい時にイベント記事を書けば

記事を1つ書くたびに何時間も唸る必要はなくなります。

狙った時期にドン!っとアクセスが来るようになります。

とっても楽ですよー。

さらに、イベント記事の効果はもっと他にも!

イベントを書いたら、副作用でそれ以外の記事にもアクセスが集中

もう1つ、こちらの画像も見てください。

これはさっきからお見せしている、29,215PVを達成したときのものです。

実はこの日に爆発したイベント記事は3つだけで、それ以外はイベント記事ではなかったんです。

ざっくりですが5,300PVくらいは、イベント記事以外の記事がアクセスを集めてたんですね。

実は、イベント記事で爆発が起きれば、それにつられて他の記事にもアクセスが集まってくるんですよ!

これってすごいでしょ?

記事が爆発すれば、グーグルが「この人、スゲー!」って思ってアクセス集めてくれるんですから(笑)

だから!

イベント記事が苦手っていう人も、今だけでいいから書きましょう!

とりあえず20記事書いてみてください。

そのうちグーグルが勝手に、他の記事にもアクセスを流してくれるようになりますから。

でも実際にアクセス爆発を経験すれば、「そんなこと言ったっけー?」なんて言いながら、自主的にイベント記事を書いてるでしょうけどね(笑)

「お金になる」って分かったら、いそいそと書くようになりますよ(笑)

イベント記事で勝負!効果てきめんで月10万円

イベント記事の威力をもっとお見せしましょう。

私が書いたイベント記事はたったの20記事です。

でもその20記事が爆発を繰り返したおかげで、PV数が伸びるようになり日給も8,800円を超えるようになりました。

当時のアクセス数推移は、こんな感じなんですがぐんぐんと右肩上がりに急成長していますね。

2月 123PV ← この時点でブログ開設半年以上経過

3月 351PV ← イベント記事を計画的に投稿開始

4月 8,738PV

5月 37,827PV

6月 59,012PV

7月 286,755PV

短期間でここまでブログが伸びたのは、間違いなくイベント記事が大活躍してくれたからなんです。

ただし、イベント記事だけが頑張ったわけではありません。

さっきも言ったように、イベント記事の副作用があります。

イベント記事が頑張ると、グーグルも「このブログはなかなかスゴイな」と判断して、他の記事も評価してくれるようになります。

1日で29,215PV集めたときも、イベント記事は3つだけでした。

他は全て生活お悩み系です。

生活お悩み系だけでも5,000PV集めるようになったんです。

イベント記事を20個も書いていけば、そのほかの記事もアクセスを増やし始めます。

私の場合、7月に286,755PVでしたが、ここまでアクセスが伸びてくれば1か月の収益も軽く8~10万円を超えるようになります。

たった371円しか稼げなかったブログが、イベント記事のお陰でブログ全体のアクセスを増やし、1か月に10万円稼げるようになっちゃったんです。

今ではイベント記事でアクセスを爆発させつつ、普段は生活系やお悩み系の記事に土台をガシッと固めてもらってますよ!

今だけイベント記事作成のお宝情報プレゼント!

私のメルマガに登録してくださった方にだけ、

  1. イベント情報の見つけ方
  2. イベント記事の鉄板記事ネタ

の2つを、今だけプレゼントいたします!

イベント記事いいよー、書きなよーって言うと、必ず「イベント情報ってどこで見つけるんですか?」って聞かれます。

なので、先手を打って先にお渡ししますね(笑)

そしてもう1つ。

イベント記事はパターン化できるって書きましたが、その「パターン」をナイショでお教えします。

これについて書けばバッチリ!っていうだけでなく、もう一歩踏み込んだところまで解説します。

記事を書いた後に、あることをするだけでPVが飛躍的に伸びる方法があるんです。

あなたは、これを見ながら記事を書いて、そしてその「ある方法」を実践すればいいだけ。簡単でしょ?

2つのプレゼントは期間限定、今だけの特別プレゼントですので、早めに入手してくださいね!

この2つのプレゼントは、あなたがアドセンスで稼ぐための強い味方になります。

もうこれ以上多くの人に見てもらう必要はないなって判断したら、配布をストップするので今のうちに閲覧権をゲットしておかないともったいないですよ。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

最後に・・・

ここまでお読みいただきありがとうございました。

仕事や子育て、家事などをしながらアドセンスを頑張っている人は、忙しい人たちばかりだと思います。

そうなると、

いかに短時間でアクセスが集まる記事を書けるか

っていうのが大事になります。

より少ない記事で、より多いアクセスを集める。

費用対効果というか効率重視というか。

それにはイベント記事が一番簡単で手っ取り早いです。

まずはイベント記事でドン!とアクセスを集めましょう。

アクセスが集まれば当然アドセンスの収益も上がるし、それにつられて他の記事も読まれるようになります。

私のメルマガでは、イベント記事でのアクセスの集め方はもちろんのこと、他にもアドセンスのノウハウを駄々洩れしたりもしています。

アドセンス塾で公式サポーターをしていることで、あなたのようにアドセンスで稼ぎたいのに結果が出ない人を何人も見てきました。

見てきただけでなく、「稼げる側」へと引っ張り上げるお手伝いをしてきています。

そんな私が、「今スグ」使える情報をあなたにもバンバン流していきますので、ぜひ期待してくださいね。

それではメルマガでお会いできるのを心からお待ちしています。

沙月

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。