アドセンスブログをやってるとよく耳にするのがキーワードプランナー。

キーワードを決めていくうえで大事なのが、検索需要のあるキーワードを選ぶこと。

そしてこのキーワードプランナーには、月間平均検索ボリュームという項目があって、検索需要を客観的に数字で見ることができます。

これを上手に使えば、手堅くキーワード選定が出来るようになっちゃいますね♪

でもこのキーワードプランナー、登録が必要なのと同時に、本来は広告出稿者(広告を出す側の人)が使うためのものなのでお金が必要になります。

そこで無料で使えるようにするための手順を、超細かく図解付きで完全解説します!

※なんかグーグルって登録画面とかちょこちょこ変わりますよね(笑)

最新バージョンを確認済みですよ!

 

まずはログインして基礎情報を入力

キーワードプランナーを使うには、グーグルのアカウントが必要です。

アドセンスやGoogle Analytics、Search Consoleと同じアカウントでもいいし、違うアカウントでも構いません。

他のサービスと連携させるようなことはしないので、好きなアカウントを使ってくださいねー。

アカウントが用意できたらGoogle広告のページに行きます。

複数のグーグルアカウントを持っている場合は、意図しないアカウントで作成してしまったりしないように注意してくださいね。

不安な場合はすべてのアカウントからログアウトした状態にしておくか、シークレットモードを使うのもおススメです。

 

ここで出てくる画面は、↑の画像と違う場合もあるかも。

右上に「今すぐ開始」というアイコンがある場合もありますが、ない場合もあるんですよね。

なので必ず出てくるであろう「ログイン」をクリックします。

ちなみに↑の図のように、画面中ほどに「キーワードプランナーに移動」と出てくることもあります。

ここをクリックしても結局同じ画面に飛ぶので、「ログイン」をクリックしておいてください。

キーワードプランナーを使えるようにしたいアカウントでログインをします。

 

ログイン後の最初の画面で目標を聞かれるので、「ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす」のところをクリック。

 

「目標を選択」をクリック

 

ビジネスの説明を入力していきます。

実際に広告を掲載する必要はないので真剣に考える必要はなし。

私はビジネス名にはブログタイトル、ウェブサイトにはブログトップページのURLを入れました。

 

ユーザーの所在地は「特定のエリアを指定」を選択。

 

まあなんでもいいんですが「お客様の業種」は「WEBサービス」、「この広告で宣伝する商品やサービス」は「ブログ作成」としておきました。

でもここはそれらしいことを適当に書いておけばOK(笑)

 

ここも実際に使うわけではないので適当で…(笑)

私は「広告見出し1」にブログタイトル、「広告見出し2」にブログのキャッチコピー、「説明文」にブログの説明を入れてます。

ブログのヘッダー部分に入れてる文言をそのまま入れただけで、ホントなんでも大丈夫ですよ。

ここで悩むのはやめましょうね。

 

画像は追加する必要ないので、何も操作せずに「次へ」進みましょう。

 

広告の予算を暫定的に設定

さっきも書きましたが、キーワードプランナーは広告を出稿する人向けのサービスです。

広告を出すときは予算が必要になりますよね。そのための設定がここ。

実際にお金を出すわけではないので、安心して先へ進めてくださいね。

1日の予算は197円以上にしないといけないので、197円に設定します。

直接数字を打ち込むこともできるんですが、私がやった時はそれだけだとダメでした。

真ん中にある青い丸を左右に動かすと値段が変わっていくんですが、これを一度動かしたうえで197円に設定すると無事次に進めましたね。

 

ここは、今までの設定内容の確認。

特に重要ではありません(笑)

 

何度も書きますが、これは広告を出稿する人向けのサービスです。

出稿する=お金を払わないといけないので、ここで支払情報を入力していかないといけません。

後でサービスを停止させるので、ここも安心して入力していってくださいねー。

 

この画面で大事なのが最後の「お支払いタイプ」と「お支払い方法」!

自動支払いのクレカ払いなんかにしてたら、何の拍子に引き落としが始まるか分かりません^^;

「手動支払い」「振込」に設定しておきましょう。

 

「振込」を選択すると、次の画面で振込先の案内が出てきます。

実際に振り込みをすることはないので、ここはそのままスルー。

 

これで、まず最初の登録作業は終了です。

ここまで終わったらキーワードプランナーを使うことができるんですが、その前にもう一仕事しましょう!

 

キャンペーンを一時停止する(広告費の支払いを回避!)

これがグーグル広告の管理画面です。

なんとなくワードプレスと似てますよね(笑)

さっき、1日あたり197円で広告予算を設定しました。

グーグルではこの広告を出す作業をキャンペーンと呼んでるみたいなんですが、このままにしておくと先ほど設定したキャンペーンの費用が発生してしまいます。

なのでキャンペーンを一時停止してしまいましょう。

赤枠の中にある「緑の丸 有効」の部分をクリックします。

 

そうすると「キャンペーンを一時停止する」と出てくるので、それをポチッ。

 

ポップアップでキャンペーン一時停止の確認が出てくるので、そのまま「はい」をクリック。

 

先ほどの緑の丸部分が、オレンジに代わって「一時停止」と出ていればOKです。

これでキャンペーンが中断されたので、お金は請求されません(≧▽≦)

 

ここまで出来たら、さっそくキーワードプランナーを使ってみましょう!

使い方はこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてくださいね(*´ω`)

記事を書いても書いてもアクセスが来ない・・・
アドセンス収益が上がらない・・・

それ、いつまで続けますか?

たった3つのイベント記事で、それまで稼げなかったブログが大激変!
日本一のアドセンス塾の公式サポーターがそのからくりを教えます!
期間限定でプレゼントも配布中!

Twitterでフォローしよう