こんにちは、沙月です。

 

 

今日、ようやく確定申告の準備が終わりました。

 

 

いやいつも時間がある時にちょこちょことやってるので

たいして時間がかからないんですけどね。

 

 

ただ私は現金を使うのが嫌いで、

とにかく何でもクレジットカード払いにしたい人。

 

 

ANAマイルを貯めることに全精力を注ぐマイラーです(笑)

 

 

でね、

当然ながら仕事に関する支払いも極力カード払いに

してるんですが、その処理はすべてカードの明細が

確定してから一気に行いたい人なんです。

 

 

カード会社が明細を確定して支払額確定

その期間のレシートをすべてチェック

仕事で使った分の仕分けと帳簿への入力

 

 

この作業をすべて明細確定後に行いたい。

じゃないと、ややこしいことになるんで。

 

 

で、12月分の支払いが確定したのが今日なので

待ってましたー!とばかりにチェックして終わらせました。

 

 

あとは、決算書とかを作って(会計ソフトを

ポチってするだけw)税務署に提出するだけ♪

 

 

 

で、私の話はまあいいんですが。

皆さんは確定申告してますか?

 

 

って聞くと、

 

赤字だからやってません( ノД`)

 

 

とか

 

 

非課税範囲だからやりません(`・ω・´)

 

 

って人が多いんですよね。

 

 

まあね、確かに赤字の人とか所得が

非課税の範囲でおさまってたら

確定申告はやらなくてもオーケーってなる人が多い。

 

 

※青色申告の人は赤字でも確定申告必須だし

副業の人はまた条件が違ったりするし

税金ってケースバイケースなので、あくまでも一例ね。

 

 

あ、所得っていうのは、

 

収入(アドセンスとかの報酬)から

経費(ドメイン代とかレンタルサーバー代とか)を

引いた残りの金額

 

のことです。

 

 

収入‐経費=所得

 

ですね。

 

 

今だと所得が38万円以下の人は非課税です。

これも再来年からだったかな?

48万円以下に引き上げられますが。

 

 

いわゆるパートなんかの103万円の壁っていうのが

この所得38万円のことなんですけどね。

 

 

で、

去年は全然稼げませんでした…、

少しは稼げたけど経費を引いたら数万円しか残ってません…

 

 

なんて人は、確定申告はしなくて大丈夫。

 

 

日本の税制は

税金を納めなくてもいい人は申告しなくてもいいよ

っていうスタンスですからね。

 

 

あ、でも金額次第では

住民税の申告は必要だったりするんですよね。

ホントややこしい…。

 

 

でさ、本題はここからなんですよ!

 

 

今年は確定申告しなくていいんだーって人!

あなたです、そうあなた!

 

 

それで安心しちゃダメですからね?

 

 

特に、収入は38万円を超えたけど、

経費を引いたら所得が38万円以下になったって人は

しっかりこの続きを読んでくださいね。

 

 

まず結論を書きますね。

 

 

確定申告は不要でも、

収入と経費を証明する書類はきちんと残しておきましょう。

 

 

これ、絶対です。

 

 

なんのために?

 

 

それは、

マルサの女が来た時のためです!

 

 

いや、真面目に言いましょう^^;

税務署からの調査が入った時のためです。

 

 

あなた自身は、

 

収入がいくらで、経費がこれだけあるから

非課税に収まる。だから申告しない。

 

って分かってますよね。

 

 

でも税務署はそこまで分かりません。

特に経費なんて全然分かりません。

 

 

でも収入に関しては調べる術はあるんですよ。

グーグルとか、楽天アフィリやってるなら楽天とか

お金を支払う側が「誰にいくら支払ったか」を

きちんと報告してます。

 

 

その気になれば私たちの銀行口座の動きだって

見ることができます。

 

 

とするとですよ。

 

 

収入が38万円を超えてて、

税金を払わないといけないのに確定申告をしてない!

 

 

脱税してるんじゃないか!?

これは調査しないと!!

 

 

みたいになっても不思議ではないですよね。

 

 

あ、もしかして今

「いやいや、そんなこと言っても主婦のところに

調査なんて来ないでしょー」

なんて思っちゃいました?

 

 

甘いですよー!!!

 

 

私が人事部で働いてた頃、

社員から相談受けたことがありますから。

 

 

奥さんに税務調査の連絡が来たんだけど

どうしたらいいの!?

 

って。

 

 

こればかりは、

「急いで税理士さんに相談したほうがいいよ」

って返事しましたけど^^;

 

 

でもね、たとえ税務調査が来たところで、

きちんと証拠の書類(領収書とか)が残ってたら

安心じゃないですか。

 

 

収入はグーグルからいくらで、楽天からはこれくらいでした。

 

 

そしてドメイン代とレンタルサーバー代、

他に教材をいくらで買っていて、

経費のトータルがこれになります。

 

 

とすると所得は38万円以下になるので

確定申告はしませんでした。

 

 

ってな話を、きちんと証明するものを見せながら

説明すれば相手も納得してくれますよね。

 

 

これが領収書とかが残ってないとどうなるか?

 

 

収入は税務署側で把握できちゃうので、

経費ゼロで税額を計算されてしまうかもしれません。

 

 

おまけに申告が遅れたことによるペナルティが

かかっちゃいますし、

 

 

もしワザとだ、悪質だって判断されてしまったら

もっとペナルティがかかってしまいます。

 

 

だーかーら!!

 

 

確定申告はしないでいいとしても、

領収書の類だけは必ず残しておきましょうね。

 

 

実際に税務調査が来る確率はとてもとても低いです。

でもゼロではないのも事実。

 

 

ホントかどうかはわからないけど、

実態が見えにくいアフィリエイトなんかは

狙われやすいっていう説もありますよね。

 

 

そんな税務調査が万が一来た時に

備えが全然ないと最悪の展開にならないとも限らない…。

 

 

だから、何度も繰り返すけど

報酬の明細とか領収書なんかはちゃんと

キープしておきましょうね!

 

 

それでは、またー。

Twitterでフォローしよう