こんにちは。沙月です。

 

先日の記事で、自分でリサーチする代わりに詳しい人に

いろいろ教えてもらっちゃえば早くない?

ってお話しましたよね。

 

今日はその続きのお話です。

 

この話を書いた時に、「自分が行く」という事にして

聞きましょうねーって書きましたよね。

 

でね。

その辺を今日はもう少し詳しくお話しますね。

 

なんでかっていうと、

 

どうやって聞けばいいんですか?

 

ってメールを何人かから頂いたから。

 

ちょっと説明不足だったなと反省しました。

だって質問の仕方がダメだといい答えが返ってこないし、

下手したら全然トンチンカンな回答になってしまうんですよ。

 

それだけ大事なのに、

そこをちゃんと説明しないってあり得ないですよね。

 

すみません。反省します。

なので今日は急遽続編です!

 

いや、ちょっとだけ言い訳させてもらうと

一応書いてあったんですよ。

 

でも複数の人から聞かれるってことは

分かりにくいってことですもんねー。

 

うん、やっぱり反省します。

 

 

で。

 

質問の仕方ってホント大事なんですけど

そこが下手な人って多いんですよ。

損するのは自分なのに。

 

下手って言うのは文章力とかって意味ではなくて、

答える側が必要な情報をあげてないって意味ね。

 

 

さて、まずは知恵袋に投げる場合で考えましょうか。

 

たとえば日光の紅葉に関する記事を書くとします。

 

記事のテーマは、

 

いろは坂の渋滞にハマることなく紅葉を楽しみたい。

東京方面から向かう場合のおすすめスポットとルートの提案

 

ということにしましょうか。

 

 

ターゲットは一家のお母さんで、家族は両親プラス子供(小学生2人)の4人と

犬を連れての日帰りドライブ。運転はお父さんが一人で頑張る。

 

こんな感じで。

これ、日光じゃないけど別の場所の紅葉で

テーマもターゲットもまんまこの通りに

記事を書いてアクセスが集まってたりします(笑)

 

さて。

この場合、知恵袋にはなんて質問します?

 

「家族で日光まで紅葉狩りをしに行こうと思ってます。

車で行きますが、いろは坂の渋滞にはハマりたくないので、

おすすめの紅葉スポットとドライブルートを教えてください」

 

こんな感じ?

 

 

はい、ダメ—!

 

 

まあね、この程度でも答えはもらえます。

親切にドライブルートを作って教えてくれる人もきっといます。

 

でもね、これだとガイドブックと似たような

ルートになってしまう可能性が高い。

 

あなたがターゲットにしている人は

子連れの家族、おまけにワンコ連れです。

 

ついでに言えば、いろは坂は行きたくない

んじゃなくて渋滞にハマるから避けたいんです。

 

これってどこの観光地やイベントでもそうですけど、

こういう心理の時って渋滞してないんだったら寄ってみたいもんじゃないですか。

 

そこを解決してあげることが出来れば超喜ばれますよね。

 

この辺を意識して質問してみるとどうなるでしょう。

 

 

「今度の日曜日に、家族で日光に紅葉狩りに行く予定です。

小学生の息子2人、夫に私でチワワも1匹一緒に連れて行きます。

東京から車で日帰りドライブの予定です。(運転は夫のみ)

 

毎年いろは坂の大渋滞をニュースで見るので渋滞にハマるのは避けたいんですが

いろは坂って空いてる時間帯なんてないですよね^^;

 

できれば、いろは坂の紅葉も見てみたかったんですが諦めるしかないんでしょうか。

日帰りの場合の、おススメの紅葉スポットやドライブルートを教えてください。

 

犬が一緒なので、犬と遊べるような場所やランチのおススメ場所などもあれば

ぜひ知りたいです。

 

よろしくお願いします。」

 

 

これくらい詳しく書けば、

かなり具体的に答えが返ってきそうですよね。

 

ほら、あなたも友達に

「今度〇〇に行くんだけどおすすめある?」

って聞かれたら、まず誰と行くのか確認したりしませんか?

 

混雑で有名な場所だったら、平日に行くのか週末なのか聞いたり。

 

もしくは、

「今度〇〇に行くんだ!」って言われるのと

「今度、家族で〇〇に1泊で遊びに行くの!

食い倒れツアーがメインなんだけどねー」

って言われるのでは、アドバイスする内容も変わってきません?

 

 

同じことなんですよねー。

 

そういう情報があればあるほど答える側は

相手の条件にピッタリなプランを考えてくれます。

 

おまけに「いろは坂の渋滞がない時間」

「ランチや犬と遊べる場所」とかを聞くことで

記事テーマは「ドライブルート」だけど

プラスαの情報を伝えられますよね。

 

こういうプラスαの情報はとても大事!

「あ、これも知りたかったんだよねー」

って思ってもらえます。

 

 

さらっと

 

「今度、日光に車で行くからおすすめのドライブルート教えて!」

 

って聞いたら当たり障りない答えが返ってくる可能性が高くなります。

 

でも「これこれこういう条件で・・・」って詳しく自分の状況を伝えたら

「あ、それならね・・・」ってより細かいオーダーメードのプランを

考えてもらいやすくなるってこと。

 

 

このね、質問の仕方を工夫するだけで

返ってくる情報には運営の差が出てきます。

 

この一手間をかけるかかけないかで

最終的にあなたのブログへのアクセス数

変わってくるかもしれませんしね。

 

別に気をつけないといけないことは

状況をなるべく具体的に説明するっていうことだけ。

 

それだけで質問力は高くなって

求めてる答えが得られやすくなります。

 

結果的に、

自分の記事にそのまま当てはめやすくなる(笑)

 

頭の片隅にでも留めておいてみてくださいねー。

 

では、またー。

 

コメント一覧
  1. ゆきぴ より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    質問することは大事なことですね。
    状況をなるべく具体的に説明する記事を意識してみます。
    とても参考になりました。
    ポチっと応援して帰ります。

    • satsuki より:

      ゆきぴさん

      質問って最初はハードルが高いんですけど、
      実は手っ取り早く濃い情報をゲットできちゃうんですよね。
      そして欲しい情報を確実にもらうためには、いかに自分の状況を相手に伝えるかが大事。
      ぜひ参考にしてみてください!

      応援ありがとうございます^^

  2. さちりん より:

    こんにちは
    ブログランキングからの訪問です。
    ご家族で紅葉狩り楽しんで来て下さい。
    日光の紅葉は素敵ですよね。
    ありがとうございました。

    • satsuki より:

      さちりんさん

      あ、あれはあくまでも例でして…^^;
      でも日光の紅葉はいいですよねー♪
      東京からなら日帰りでも行けるし、大好きな場所の一つです^^

      コメントありがとうございました!

コメントを残す

Twitterでフォローしよう